オブジェクト指向言語・同演習 2022

2022年度・前期・木曜日 Ⅰ – Ⅱコマ
対象:  創造工学部 MPD, CSSS 3年生以上、工学部 ENIE 3年生以上
担当: 香川
TA: 平西・藤井・大山
@ 3102 教室

オブジェクト指向言語・同演習のホームページです。受講者はこのページを随時チェックするようにしてください。

現在の課題へ

お知らせ

(新しいものほど上です)

成績評価

中間試験(30%)、期末試験(40%)、毎週の課題(30%)、 で採点し、授業の目標達成が確認できた者に単位を認定する。

なお、合格/不合格の判定については、単純な加算で 60 点以上を合格とするが、 秀・優・良・可の判定については、割合を考慮して調整をすることがある。

毎週の課題の採点基準

はじめに

シラバス

受講上の注意

「オブジェクト指向言語」と「オブジェクト指向言語演習」は密接に関連しています。 創造工学部生は必ず同時に受講するようにして下さい。両科目の単位認定は連動しています。

必要なソフトウェアのインストール

インストールには時間がかかるので、 ソフトウェアのインストールを読んで、 できるだけ前もってソフトウェアをインストールしておいて下さい。

課題

(管理者用) トップページデータの更新管理用インデックス

過去の課題

(← ここ以前の課題の開閉)

第 05 週 5/12(4 章「イベント処理と GUI 部品」§ 4.5 まで

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 06 週 5/19(4 章「イベント処理と GUI 部品」 § 4.10 まで)

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 07 週 5/26(4 章「イベント処理と GUI 部品」

次週 6/02 は2コマの演習で補足 Ⅰ 章のプリントを使用する予定です。 補足 Ⅰ 章は授業では解説しませんので、各自で読んでおいてください。

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 4 章終了後に中間試験を実施します。6/09 以降に実施予定です。

第 08 週 6/02(5 章「オブジェクト指向」§ 5.5 途中まで)

次週 6/09 は、2コマの演習で補足 Ⅱ 章のプリントを使用する可能性があります。 補足 Ⅱ 章は授業では解説しませんので、各自で読んでおいてください。

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 09 週 6/09(中間試験)

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

中間試験解説課題に対するコメント

第 10 週 6/16(5 章「オブジェクト指向」つづき)

6/23 または 6/30 に、2コマの演習で補足 Ⅲ 章のプリントを使用する可能性があります。 補足 Ⅲ 章は授業では解説しませんので、各自で読んでおいてください。

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 11 週 6/23(6 章「スレッド」§ 6.4 まで)

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 12 週 6/30(6 章「スレッド」つづき、7 章「パッケージとライブラリー」)

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 13 週 7/07(7 章「パッケージとライブラリー」つづき、K 章「プログラミング言語 Kotlin」)

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

課題に対するコメント

第 14 週 7/14

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

授業評価アンケート(学務係からメールなどが届いているはずです。)

課題に対するコメント

第 15 週 7/21

着席位置 課題アップロード

(スタッフ専用) 位置確認提出状況チェック提出状況チェック(表)

授業評価アンケート

課題に対するコメント

現在の課題

第 16 週 7/28(期末テスト)

@3102

今後の課題

※予定は変更の可能性があります。

(← ここ以降の予定の開閉)

配布プリントなど

補足第 1 〜 3 章は 2 コマの演習で使用します。

プリント中のソースコードに右端が切れてしまって印刷されていないものが、結構あります。 気が付けば修正していますが、すべてを修正するには多大な労力が必要となり、修正しきれていません。 各自で上記の HTML 版かプリント中のプログラムを確認して修正してください。

サーブレットのコンパイル・実行方法

Java Servlet のコンパイル・実行方法として、ここでは 2 通りを紹介します。

関連ツールの使用法

プリント中のプログラム

Java のソースファイルは準備の都合上 UTF-8 で保存しています。一方 Windows の Java Development Kit (17 以前) のデフォルトは Shift_JIS です。 Windows の JDK (17 以前)で、ここのファイルをダウンロードしてコンパイルするときは、 Shift_JIS で保存し直すか、次のように encoding を指定してコンパイルしてください。 なお、JDK 18 以降は Windows でも UTF-8 がデフォルトになったので、-encoding UTF-8 は不要になったはずです。

javac -encoding UTF-8 Nantoka.java

香川大学内へのリンク


Koji Kagawa (kagawa.koji@〜)
(〜の部分は SPAM mail 予防のため省略します。)